1/15まで埼玉に帰ってきてます

【1/11-15出店情報@埼玉】

 

1/11-15武蔵浦和駅前路上22:30-1:00
1/13路地裏GarageMarket11:00-17:00 ----- 埼玉ただいまです◎

f:id:ryosyo0423:20190112203319j:image

昨日ぶっ飛ばして岡山から埼玉へと一旦帰ってきました。

そしてそのまま夜には久々に出店。

告知なしの隠遁営業もお馴染み常連の皆さん相次ぎ、賑やかな夜でありました◎

 

f:id:ryosyo0423:20190112203204j:image

f:id:ryosyo0423:20190112203210j:image

f:id:ryosyo0423:20190112203250j:image

f:id:ryosyo0423:20190112203303j:image

 

今回は、半年ぶりの埼玉路上、そして2019年初の拠点「路地裏Garage」出店。@rojiura_garage_market
来週半ばにはまた真備へ帰ります。

帰ってきて、また帰っていきます。

次回、埼玉出店は2月末まで空きますので、この機会にぜし。

そして僕は不在ですが真備の災害NPO旅商人は、今日も明日も活動しております◎(月曜は 休)。 埼玉と岡山の仲間達に感謝。

本日も旅商人茶屋、22:30-01:00まで、武蔵浦和駅前に参上致します◎

2019あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

 

1/5より倉敷市真備町の #災害NPO旅商人 ・#真備再生ベース竹燈 、活動初めしております(今日は休み※月曜休なんです)。

 

キッチンカーの方も、1/2艮御崎神社の新春神楽&餅つき大会出店より旅商人初め。

f:id:ryosyo0423:20190107102853j:image

f:id:ryosyo0423:20190107102917j:image

f:id:ryosyo0423:20190107103050j:image

f:id:ryosyo0423:20190107103102j:image

f:id:ryosyo0423:20190107103111j:image

f:id:ryosyo0423:20190107103133j:image

f:id:ryosyo0423:20190107103122j:image

真備再生ベース竹燈からは書き初めと竹輪投げブースも◎

 

ありがとうございました◎

 

埼玉路地裏Garage 路地裏 Garage Market も昨日1/6より2019年のマーケット初め。

 

2018年前半は埼玉及び北関東、後半は岡山真備にて、沢山の方にお世話になりました。

f:id:ryosyo0423:20190107103432j:image

写真は昨年末撮ったやつであります。

 

ここに写ってる皆んな、や〜ロコちゃん以外全員2018年は出会った人ばっかですか、信じられない!2019年はどうなることやらはてさて。

 

よろしくお願いいたします!

仲間からの粋なプレゼント。

クリスマスに仲間から粋なプレゼントいただいてしまいました!

f:id:ryosyo0423:20181229223641j:imagef:id:ryosyo0423:20181229223658j:image

旅商人ヤッケ、旅商人Tシャツ、旅商人手ぬぐい、、。

f:id:ryosyo0423:20181229223711j:image

 

北海道の同い年の仲間、デザイナー 風間 龍行 (a.k.a Ryugoing)デザインの、

 

正直めちゃくちゃ気に入ってるステッカーからシルクスクリーンでプリント。

 

大好きな龍行のデザインが、あんなとこやこんなとこで蘇りました!

 

仕掛け人は災害NPO旅商人/真備再生ベース 竹燈 -たけあかり-メンバーでシルクスクリーンの刷り師でもある龍サンタ(三戸龍家)と、7月から共に活動する看護師の仲間、愛サンタ(永田 あい)。

f:id:ryosyo0423:20181229223738j:image

旅先で旅商人グッズ作れるように、、とシルクスクリーンの『版』そのものをいただきビビりました!

嬉しすぎて反応困りました。。笑

龍くん、あいちゃん、ありがとうございました! @ 倉敷市真備町

真備に灯りを。

真備に灯りを。

旅商人茶屋、倉敷市真備町で営業中。

今日は20:30-22:30.

昼は災害NPO、夜はいつもの旅商人ワタクシ。 昼の災害NPOの方で家屋修繕に入らせていただいているお宅の方が、夜の旅商人にご来店。

灯りを見つけて、チャリンコでやって来てくれました。

f:id:ryosyo0423:20181219202053j:image

明るさには定評のある僕の店。

普段、真っ暗な路上を好んで営業するので、目立ってなんぼですからね。

被災者さんとボランティアではなく、

お客さんと店主として、色々な話をしました。

本当にこの辺りは暗いですからねえ。

灯りを見つけた方のみに来てもらえればいいなあと考えていたのですが、

数日の営業で、少しずつ真備のお客さんの声を聞き、やっぱり、ちったぁ発信しようと思いました。

出店情報、ぼちぼちインスタのストーリーであげたりあげなかったりしようと思います。

1時間に1人来るか来ないか。

とりあえず暗い夜道を、照らせればええなあと思ってます。

例年、冬は埼玉ですが、今冬の僕の居場所はここ。

ここは岡山県倉敷市真備町です。

#岡山 #倉敷 #真備 #旅商人 #旅商人亮章 #真備に灯りを

旅商人茶屋、倉敷市真備町にて営業中。

旅商人 亮章、倉敷市真備町にて営業中。

7月に真備に来た時、自分にできることなんでもやって、真備の力になりたいと思いました。

夜。

夜に車を走らせると、一目瞭然。

今、この街で、夜にお店を開くことは、無謀だと思います。

だけど、僕にはできるかもしれません。
なぜなら6畳一間、最小規模の小さなお店だからです。
小商い人の、旅商人の強みを生かしてみたいと思います。一晩に1人も来なくても、それでも僕のお店は成立します。

f:id:ryosyo0423:20181219201840j:image

そして明るい(物理的に笑)

真備に灯りを灯したいと思ってます。 ※これはあくまで僕の個人営業です。ボランティア団体、災害NPO旅商人、真備再生ベース竹燈とは無関係です。

場所は、活動の中で出逢った有井と箭田の境目。水害の象徴でもあり、災害ごみ集積場としての役目を明日終える『マービーふれあいセンター』の真向かい、活動の中で出逢った木工房三宅さんの敷地内です。 ※普段のスタイルでやります。僕のお店は、"抹茶と珈琲"のお店、旅商人茶屋。

いっぷくしに、おこしやす。

#旅商人 #倉敷 #真備 #kurashiki #mabi

再び真備町へ向かっています。

4日間ほど、出店で関東に戻ってました。

f:id:ryosyo0423:20181120180334j:image

おおたオープンファクトリー

https://www.instagram.com/p/BqSBUwbj61j/

おおたオープンファクトリー、ご来場の皆さまありがとうございました!今回ご縁をいただいたのはこちら、さいたま鹿手袋の仕掛け人・デザイナー佐藤さんがメインビジュアルを、表紙の撮影を僕が担当させていただきました!撮影・出店、両面でイベントに関われることはこれまた幸せなことであります。ワークショップや工場の開放、"職人が一番喋る日"。以前に撮影に伺った職人さんも何人かお会いできたのですが、それはそれはめちゃくちゃ喋ってました!笑 運営・ボランティアスタッフの皆さん、お疲れさまでした!さてさて、明日は路地裏 @rojiura_garage_market 出店ですよ。ほれほれ〜#Repost @granewdesign with @get_repost・・・大田区のおおたオープンファクトリーへ!今回、メインビジュアル制作のご依頼いただき、カメラマン @ryosyo__h と作ったよー!!って4ヶ月ぶりに再会。西日本豪雨災害の被災地、真備町の支援活動からこのイベントのために帰って来てくれました。ありがとう!ものづくりの町なんで、いつもよりお客さんから注目されてる!流石っ^ ^工場見学のほか、工場の廃材を使ったアクセサリーの販売やワークショップなど大人も子どもも夢中♪私はナットを使ったピアスを購入。かわいい😍#おおたオープンファクトリー #ものづくり #工場見学 #旅商人亮章 #抹茶 #キッチンカー

 

翌日はホーム路地裏ガレージマーケット

f:id:ryosyo0423:20181120180501j:image

 

f:id:ryosyo0423:20181120180512j:image

4年間来てくれてる女の子

次小学校ってまじか。

f:id:ryosyo0423:20181120180602j:image

行商人仲間のヒマライさん

f:id:ryosyo0423:20181120180650j:image

ハオさんと絵描きのかなこちゃんの

ライブ

f:id:ryosyo0423:20181120180725j:image

仲間のココロコーヒー&green mondayのお二人

f:id:ryosyo0423:20181120180805j:image

もらいものと作ったもんのみの飲食席

f:id:ryosyo0423:20181120180843j:image

すっかりしょうへいも焼き芋の季節

 

久しぶりに帰ってきたら、諸用がちょくちょくあって出発が遅くなってしまいましたが、西へ向かって再度走ってます。4ヶ月ぶりの旅商人拠点、『路地裏GarageMarket』@埼玉与野。沢山の『おかえり』をいただきました。皆んなありがとう。振り返れば今回の災害支援、これまで出会った『旅人』と『商人』の仲間達、拠点の路地裏の皆んなに、前方後方ともに、何度も支えられた4ヶ月でした。『真備は落ち着いた?』との問いに簡単に答えることはできず、正直、まだまだやることは山積みで、皆になんと報告していいのか戸惑いました。一度、しっかりと状況を発信しなければ、と考えています。とにかく僕はまた、真備に戻ります。おそらくもう年内は日本の西の方かと。イベント・路上共に、関東では年内はお休みかと思います。路上、特に武蔵浦和の常連さんからメッセージいただきました。幸せなことです。この軽トラは本当に遅いのですが、埼玉と岡山、くらいの距離は、本当に強がりでもなんでもなく、『近い』と感じるようになってきました。慣れというよりは麻痺でしょうか、大事なこと、いい傾向です。路地裏は今週末で4周年です。感慨深い。『路地裏』のコミュニティは、災害時に確実に生きると思います。みんな、埼玉よろしく頼みましたよ。これからもよろしくお願いしますね。

f:id:ryosyo0423:20181120180948j:image

下有井公民館の再生

7月の発災から数日経った頃、まだびしょびしょになっている道路を民生委員さんと歩き、
土手沿いの公民館にたどり着いた。
 
『下有井公民館』
 
真備町にある6小学校区、二万・箭田・呉妹・川辺・薗・岡田のうちの『薗地区』。
薗地区の中から更に、市場・有井地区と区分され、
 
『有井地区』は、末政川の決壊の影響を強く受けた地域で、
特に被害の大きかった地域の一つです。
この地区のサテライト(前線基地)として、この公民館を使うと。
 
末政川沿いにありながら、奇跡的に被害の少なかった下有井公民館でしたが、
この被害の大きかったエリアのサテライト(前線基地)として使うには、
土手沿いという立地や駐車スペースの無さ、トイレなどの設備のことを考えても

ベストだとは到底思えなかったです。

 

だけど当時は地図上他のどこを考えても、ここしかありませんでした。

時間も物も人もいないし、やると決めたらとにかくやるしかない。
下有井サテライト、を構えました。
以来、地域のニーズ調査、現場段取りの拠点。
社協ボランティアさんと重機・大工・看護などの専門ボランティアを含むチーム旅商人ボランティアを派遣し、多い日には200人ものボランティアを受け入れ拠点となりました。

f:id:ryosyo0423:20181027202930j:plain

また、余裕のある日には珈琲を淹れたり、マッサージ師さんを呼んだりと少しずつではありますが、地域の方々の拠り所となりました。
 
活動を進めながらも、数センチとは言え床上浸水、長い目で見れば、公民館自体の修繕などの必要もあり、サテライトとしての必要性が一定まで落ち着いたら、地域に、町内会に、お返しする予定でした。
状況が変わったのは、9月。
 
県による末政川堤防の拡幅工事によって川沿い数十件の立ち退き・用地買収が決定し、
『下有井公民館』もその範囲に含まれたのです。
 
公民館の今後の話を町内会の前副会長さん、役員さん、民生委員さんにお話にいきました。
 
『ここももう立ち退きが決まってしまったし、先は長くない。どうせ管理する余裕のある人間もいないし、返すくらいだったら、地域のためでも、自分達の活動のためでも、君達の思うように使ってくれた方が嬉しい』
 
その他僕たちボランティアへのたくさんのありがたい感謝のお言葉の中に、
半ば諦めのようなニュアンスも含まれていたのを感じ取りました。
 
『余裕がない』
新旧役員の中の多くの方も、突然の用地買収立ち退きエリアに含まれたお宅だったのです。
 
色々な思いの中で、公民館の運用・管理人を任されました。
 
情報拠点や地域サロン、炊き出し、具体的に何をするか。を考えながらも
地区全体の被害の差、堤防拡幅工事の立ち退き問題。
たった3ヶ月、真備に身を置いた自分のスピード感と、今の『有井地区』の進むスピード感を揃えることに重きを置きました。
 
今、走るのか。歩くのか。
 
とりあえずやることはシンプルで、
掃除して、畳を入れました。
 
・サロン活動などの地域の拠り所、公民館としての再生
・真備再生ベース竹燈としてのサブベース
 
 
ざっくりとした使い方だけで、
まずはシンプルに人が集まる場所。
顔をあわせる。会話をする。
ただそれだけ、だけどそこから始まる無限の可能性を作ることだけを考えました。
 
畳は避難所などの物資の余りとなっていたものをいただきました。
 

f:id:ryosyo0423:20181027214107j:plain

 

f:id:ryosyo0423:20181027214457j:plain

f:id:ryosyo0423:20181027214612j:plain

f:id:ryosyo0423:20181027214519j:plain

f:id:ryosyo0423:20181027213158j:plain

畳を入れ、珈琲を淹れました。
美味しい珈琲やみかんジュースなど用意しております。
 
地域の方の拠り所。
 
井戸端会議所。
 
役員会議やミーティング。

f:id:ryosyo0423:20181027213245j:plain

ママさん達を中心とした地元団体の立ち上げをお手伝いしています。
 
 

f:id:ryosyo0423:20181027213405j:plain

走り回るこども達、
井戸端会議が盛り上がるママさん達、
畳にあぐらかき珈琲片手に笑う先輩方、

f:id:ryosyo0423:20181027213304j:plain

まだ始まったばかり。
 
いつ立ち退き予定日が決まるかもわからない奇跡の公民館に、
有井地区のためにもう一活躍してもらおうと思います。